産み分けゼリー

【体験記】ハローベビーガールで女の子が産まれました!使って分かったこと

一人目は男の子を出産した私は実はずっと女の子が欲しかったのです。

二人目は「絶対に女の子が欲しい!」と思っていて、望みを叶えるための方法を全て試して希望通りとなりました。

ハローベビーガール公式サイト

そんな私は試したのは「ハローベビーガール」という産み分けゼリーです。

私のように女の子が欲しい、産み分けゼリーについて知りたいという方のために「ハローベビーガール」について使い方などを詳しくご紹介しますのでぜひ参考にしてください。

女の子が欲しい理由

一人目は男の子。二人目は女の子が欲しかった

男の母子手帳妊活をしている頃から「女の子が欲しい」と意気込んで世の中で効果があると言われている産み分けを試しました。

しかし、生まれてきた子供は男の子。。

女の子を産んで可愛い服を着せて、女同士の会話をしてと夢見ている気持ちを捨てることは出来ませんでした。

もちろん、男の子も可愛くて仕方がないのですが、同性の子供が欲しくて「二人目こそ女の子!」と願い、それは一人目の時よりも強い希望として感じるようになっていました。

主人はもともと「男の子も女の子も欲しい」というタイプですから、夫婦の目標は二人目で女の子を産むと決まったのです。

私が一人目で試したけど失敗した産み分け方法

  1. 排卵日を計算したタイミング法
  2. 精子の濃度調整
  3. 女性がオーガズムを感じないようにする

一人目の妊活からどうしても女の子が欲しかったので、いろいろ試していました…

色々とネットで調べて、効果がありそうなものは全て試したのです。

でも産み分けの効果はなかった…

エコー男の子結局、男の子が産まれました。
産まれてみると、男の子も可愛い!

凛々しい表情に、将来が期待できる性別であることも実感しました。
でもエコーで性別が判明したときは、正直、しょんぼりしてしまったのを覚えています。

だって、「これだけのことをしたのだから女の子が私の元にやってくる!」と強く信じていたところもあったのです。

実際に、「効果があった」という口コミのある方法もありましたから「私にも」と期待してしまうのは当然です。

しかし、男の子を授かったことが私の結果です。

二人目で産み分けハローベビーガールに挑戦!

ハローベビーゼリーより

二人目の妊活は「やはり女の子が欲しい」ということで始まりました。

一人目の時に試していた産み分け方法についてももう一度吟味してみると、間違いではないそうです。

ハローベビーガール公式サイト

ですから、これまで試してきた方法に加えて、ハローベビーガールという産み分けゼリーが効果がありそうだと感じたので使ってみることにしました。

ゼリーで産み分け!?と半信半疑だった気持ちは否めませんが、どうしても女の子が欲しい私はできる可能性は全て試したいという気持ちでいっぱいでした。

でも、やるだけのことをして、それでも女の子を授かることが出来なければ、そこで初めて諦めもつくものです。

とにかく「後悔したくない」という気持ちでハローベビーガールに挑戦。

そしてそんな私の結果は..なんと女の子が産まれました!

ハローベビーガールを選んだ理由

  • 使いやすさ
  • ph濃度
  • 1本あたりの値段

そもそも私がハローベビーガールを選んだ理由をご紹介します。

数ある産み分けゼリーの中から、「ハローベビーガールを使ってみよう」と決めてとなったのは、まずは使いやすさです。

口コミの多くにも「使いやすい」と書かれていて、一つ一つの仕組みにも工夫をされていることが良く分かりました。

毎回使うものですから、使いにくければ途中でやめてしまっていたかもしれません。

また、女の子を授かるためのY精子は酸性に強いと言われていますので、ハローベビーガールを使うことで膣内のph濃度を女の子が産まれやすい酸性に変えることが出来るのです。

何よりも1本あたりのお値段がお手頃だということも選んだ理由。

7本で10,000円、1本当たり1500円を切っていますので、他の産み分けゼリーと比べても「挑戦してみよう」という気持ちにさせてくれました。

ハローベビーガール通常版からプレミアムへ

私は途中から通常版からプレミアムに変更をしました。

プレミアムには、フルクトースという妊娠をしやすい成分が入っています。

実際に使っても使用感は通常版と変わりませんが、効果はプレミアムの方が良いそうです。

お値段は7本で12,800円ですので、それほど変わりません。

ハローベビーガールの使用感

ハローベビーガールはとにかく無色透明で無味無臭です。

色がついていたり、味があれば性行為の時に気になってしまいそうですが、そこは問題ありません。

私は以前、他の産み分けゼリーで使用したことのあるシリンジにはバネがあり痛い思いをしたことがあるので覚悟を決めてハローベビーガールを使ってみましたが。自然とつるんとしていてとても使いやすかったです。

普段利用しているタンポンのインジケーターに似ていますので、抵抗感は一切ありません。

ハローベビーガールで注入するゼリーの多さには工夫がされているようです。私たちの体に合わせた量といますので特に多くて余った、漏れたなどということもなく、足りないという感じもありません。

まさしくちょうどいいという具合の量で、シーツを汚さずよかったと最初は安心したことを覚えています。

これは、国外の商品ならば日本人の女性にぴったりの量ではなく、多かったり少なかったりとモヤモヤしてしまうことがありそうです。

使い勝手もよかった

また、産み分けゼリーは使用前に湯煎をするイメージを持っていましたが、ハローベビーガールは違いました。

性行為前に湯煎をするのも、途中で湯煎したものを使うのも何となくムードを壊してしまいそうです。

子作りのための妊活で産み分けをしているとはいえ、夫との性行為はそれだけだという雰囲気は避けたいものです。

ですから、ムードはそのままで自然にハローベビーガールを使えて便利さを実感しました。

ハローベビーガールのコスパ

本心としては最初の購入時には「高いかな」と思っていました。

私は排卵日のここぞ!のタイミングで使い3本/月で6か月で妊娠しました。
ケチって2箱セットでの購入をしたのですが、6か月目はなくなりそうではらはらしたのは今となっては結果往来ですが、安心感を失いそうで怖かったです。
使っていないときに妊娠したら…と考えると気が気ではなかったので、3箱セットを買えばよかったかなと今となっては思います。

最初の購入の際に見落としていたのですが、妊娠をした時にハローベビーガールが残っていれば1箱1万で買い取りしてくれるサービスがあるそうです。

これならば安心感を買う意味でも多めに買えば、それだけお得なセットで購入出来ていました。。

ハローベビーガールを使った結果

ハローベビーガールは使い勝手も良く、普段の性行為のプラスするだけで違和感もなく使うことが出来ました。

何よりも今まで産み分け効果を期待してきたものに科学的な効果を足せていることに、期待が高まっていたことを思い出します。

タイミング法なども取り入れながら、子供を授かるのを待ち、無事、女の子を妊娠!
エコーの結果は100%ではないと言われていますし、実際に女の子だと言われていたのに出産したら男の子だったと言われた女性の体験を知っていたので、産まれるまでどきどきしました。

しかし、私は大満足の結果となりました。

「二人目こそは絶対に女の子!」という希望をきちんと叶えられたのは、二人目の産み分けとしてハローベビーガールを使用したからだと思っています。

性別は二分の一の確率ではありますが、私のように希望する性別のある方は諦めずに効果が期待されている方法には取り組んでいくべきです。

絶対に後悔のないように、女の子が欲しいという願いが叶えられて幸せです。

今では、夢だった子供とのペアルックの服などを作って毎日を楽しく娘と息子と夫で過ごせています。

母子ともに副作用はなく、元気な赤ちゃんを産むことができた

産み分けゼリーに副作用がある、障害児やダウン症の子供が生まれるなどの噂がありますが、母子ともに副作用はなく、とても元気な赤ちゃんを産むことが出来ました。

ハローベビーガールは天然成分を使用しており、含まれている成分は全て公表されていますので、安心して挑戦出来ます。

もちろん、100%女の子の産み分けに成功するものではありません!でもお母さんにも赤ちゃんにもハローベビーガールによって悪影響が出るということはありませんので、ぜひ女の子を希望する方は使ってみる価値があるでしょう。

産み分けゼリーハローベビーガールを使ってみたまとめ

「女の子が欲しい」という気持ちで妊活をしていた私。

効果があるかもしれない、あるだろうと言われているハローベビーガールを使わずに後悔したくなかったので、思い切って使ってみて本当に良かったです。
これからどんどんと大きくなっていく女の子を育てるのが楽しみで仕方ありません。

もちろん一人目の男の子と同様に愛していき「私の元に生まれてきてくれてありがとう」という気持ちで女の子を大事に育てられることに感謝しています。