未分類

国産の産み分けゼリーで妊娠率は下がる?障害児やダウン症が産まれるリスクなど安全性について

希望する性別の子供を妊娠したいという方に利用されている「産み分けゼリー」が気になっているという方の中には「妊娠率が下がる」「障害児やダウン症へのリスクがある」などと疑問を持っている人もいます。

お使いになる時には安心して利用をする必要がありますので、今回は産み分けゼリーの中でも特に国産の産み分けゼリーのリスクや安全性についてご紹介します。

産み分けゼリーの中には中国製の粗悪品もあります。国産で産み分けに成功できる産み分けゼリーを探している方はこちらを参考にしてください。

国産の産み分けゼリーで健康被害はこれまで出たことがない

出典:ベイビーサポート公式サイト

産み分けゼリーを使用することで、母体や子供に健康被害がないのかどうかを気にする人は少なくありません。

膣内にゼリーを注入するものですから、そこから細菌が入ったり異物によって体に悪影響があるかもと考えてしまいますよね。

しかし、ベイビーサポートを含む国産の産み分けゼリーは天然成分を使用していますので、たとえ目や口に入ってしまっても問題のないものなのです。

ベイビーサポートの公式サイトにも記載がされているのですが、健康被害はこれまでないということで安全な製品であると言えます。

産み分けゼリーが安全な3つの理由

  1. 成分は食品や薬品にも入っている成分
  2. 日本で製造されている
  3. 日本の検査センターで問題ないとされている

1成分は食品や薬品にも入っている成分

産み分けゼリーが安全な理由には、含まれている成分が日常的に体に入れている成分のみが使用されているものだという点です。

例えば乳酸は乳製品や漬物に含まれていますし、ヒアルロン酸ナトリウムは目薬など医薬品にも使用されている成分で製品化されています。

なので、胎児や母体に悪い影響が出るものではありません。

化粧品などにも使用されている天然成分も含んでいるので、ゼリーが触れる肌にも安心です。

2日本で製造されている

日本で製造されている点も安心して利用できる理由の一つです。

産み分けゼリーが一個一個が個別包装になっているところから、衛生への厳しさが分かります。

また、日本での皮ふ刺激性試験、ラボラトリー検査という厳しい検査にもクリアしているなど安全性を示すことに成功しています。

日本で製造しているということで、利用者の声が届きやすい、トラブルや質問に答えやすい環境にあることも成品への安全性だけでなく、精神面でも安心させられます。

3日本の検査センターで問題ないとされている

国産の産み分けゼリーが直接的な原因となって障害児やダウン症の子が生まれる可能性はありません。

というのも、ベイビーサポートは産婦人科医監修の元製造されているという点と厚生労働省から安全性についての認可を受けていますから信頼出来ます。

私
実際に障害児やダウン症の子が産み分けゼリーによって生まれた報告があれば大きなニュースになっていてもおかしくはないですね!

産み分けゼリーで妊娠率は下がらない!

結果から言うと産み分けゼリーによる妊娠率は下がりません。

妊娠をするためのものではなく、性別を男にしやすい、または女の子にしやすくする製品ですので妊娠率が上がったり下がったりするものではないことは理解しておきましょう。

妊娠しにくい人には産み分けゼリーでの産み分けがオススメ

産み分けをする方の中には、性行為をするタイミング法を取り入れている人は少なくありません。

しかしこの方法は効率が良いように見えて、実は夫婦での性行為の回数が減ってしまうことから、必然的に妊娠の確率が下がることに繋がってしまうケースもあります。

基礎体温をはかり、排卵のタイミングを見極めて一回の性行為に望むよりも、回数を上げる方が妊娠する確率を高めることに繋がるのです。

特に高齢出産の方や、なかなか妊娠ができずに今すぐに子供が欲しいという方はタイミング法に頼るのは控えた方がいいでしょう。

産み分けゼリーだとタイミング法に頼らないでも産み分けができます。

安全な産み分けゼリーを使うために気をつけたい3つのこと

  1. 公式サイトで購入する
  2. 安すぎるものに気をつける
  3. 使用期限に気をつける

1公式サイトで購入する

産み分けゼリーベイビーサポート公式サイト

安全な産み分けゼリーを使うためには、必ず公式サイトからの購入をしてください。

中国製の模倣品や類似品が出回っているという噂もあります。

これらは含まれる成分の違いや安全性の違いから、何か健康被害に遭った際には責任の追及する場所を見つけることが出来ない可能性があります。

つまり公式サイトでの購入は、後々に万が一トラブルが起こったとしてもしっかりとサポートをしてくれるのです。

健康的な安心だけではなく、使用することによる精神的な安心を感じられますので必ず公式サイトを利用しましょう。

2安すぎるものに気をつける

また、産み分けゼリーの購入は安すぎるものは危険です。

安全性に自信がある商品は、それまでの研究や製造にある程度の時間と費用をかけているものですから、格安で販売をすることは出来ません。

明らかに安すぎる産み分けゼリーには不安を抱ける危機感を抱いて、母体も子供も守っていきましょう。

ヤフオクやメルカリなどフリマアプリで売られているものにも注意が必要です。

すでに開封されている、粗悪品が届くというトラブルが起こり得ます。

3使用期限に気をつける

使用中に気を付けて欲しいのは、使用期限を守ることです。

写真のように箱に使用期限が書かれている場合が多い

産み分けゼリーはおおむね購入から1~2年ほどを使用期限と定めているものが多いです。

「まとめ買いをしてしまったから」「もったいないから」と使用期限を過ぎたものを利用しても、品質が下がってしまっていることから効果が期待出来ない場合もあります。

製造元によっては、使用期限が切れてしまったものについては無償で交換してくれるサービスなどがありますので、あなたが購入する産み分けゼリーがどうなっているのか調べておきましょう。

まとめ

産み分けゼリーに興味を持たれている方の中には、これから授かる赤ちゃんのことを考えて健康被害について心配をすることがあります。

しかし、ベイビーサポートなどの国産の産み分けゼリーは厳しい検査をしていたり天然成分を使用していたりと安全性をクリアしているものがたくさんありますので安心して利用できるものばかりです。

信頼できる産み分けゼリーで安心して安全に元気で健康な赤ちゃんを授かってください。

こちら」では安全な産み分けゼリーについて詳しくご紹介していますので、どの産み分けゼリーにしようか迷われている方は参考になれば幸いです。