産み分けゼリー

【産み分け成功体験談】ハローベビーボーイで男の子が産まれました!

自分の子供を望む時、「男の子が欲しい」「女の子がいいな」と、憧れを持っている方も多いですよね。

私も、絶対に男の子が欲しい!と願っていました。そのために試してみたのが産み分け法。

ハローベビーボーイ公式サイト

様々な時期を乗り越えながらも、ハローベビーボーイという産み分けゼリーを使って、念願の男の子を出産することができました。

ここでは、男の子を妊娠するまでの経緯など、経験者の方の体験談をまとめました。男の子が欲しい!と思っているあなたの参考になると嬉しいです。

男の子が欲しい理由

一人目は女の子。二人目は男の子が欲しかった

「子供は男の子が欲しいな」

結婚してからずっとそう思っていました。友達の子供を見ていても、男の子がすごくかわいくて。「男の子は素直でかわいいし、ママが大好き」と、周りのママに聞くたび、やっぱり男の子が欲しい!と思いは強くなりました。夫と子供が公園でサッカーやキャッチボールをする、なんて光景にも憧れがあったのです。

けれど、一人目の子は女の子。産まれてきたら女の子もすごくかわいくて、「この子に出会えてよかった」と幸せを感じています。

それでも男の子が欲しいという気持ちが消えることはなく、「二人目は男の子を産みたい」とさらに強く願うようになりました。

徹底して男の子の産み分けに挑戦

私が一人目で試した産み分け方法

  • 産み分けのタイミング法
  • 精子の濃度調整
  • 女性のオーガズム

どうしても男の子が欲しかったので、排卵日当日のセックスに的を絞っていました。

また、セックスの日まで夫に禁欲してもらい、精子の量を増やしてもらう。濃厚なセックスを心がけるなど、最初は産み分けゼリー以外の方法をいろいろ試していたのです。

でも、なかなか難しいですよね。

排卵日当日、できれば排卵直前のセックスを望んでも、夫の仕事でタイミングが合わなかったり。

濃厚なセックスとは言っても、どの程度なのかなど、明確な答えがないので「これでいいのかな?」と、手探りな状態でした。

でも、「きっと大丈夫!」と自分に言い聞かせていましたね。

産み分けの効果はなかった…

結局女の子が産まれましたが、産まれてみたら女の子もとてもかわいくて、毎日が楽しいです。

かわいい洋服を選んだり、お揃いの物を持ってみたり。おませな言葉遣いもキュンとします。女の子だからこその可愛らしさってありますよね。

もっと大きくなったら女同士、一緒に楽しめることがたくさんあるんだろうなと思うと、これからの成長も本当に楽しみです。

でも……エコーで女の子と判明した時は、心から喜べなかったというのが本音です。どこか、しょんぼりしている自分がいましたね。

二人目で産み分けハローベビーボーイに挑戦!

ハローベビー調べ

そろそろ二人目を…となったタイミングで、ハローベビーボーイを使ってみることにしました。口コミやサイトを調べて、成功率が78%と産み分けできる効果がありそうだと感じましたね。

妊娠、出産は自分の自由なタイミングでいつでもできるものではありません。

経済的にも、環境的にも、身体的にも。次があるかもしれないけれど、これが最後かもしれない。

そう思うと、絶対に後悔はしたくない。できることはすべて試してその可能性に賭けたい!と強い決心のようなものがありました

そして、その結果しっかり効果を得ることができました!

男の子を授かることができたんです。

ハローベビーボーイを選んだ理由

  • 使いやすさ
  • ph濃度
  • 1本あたりの値段

ハローベビーボーイは、使いきりタイプです。開封したら常温でそのまま使うことができるので、とにかく面倒な手間がありません。

子作りセックスのたびに使うので使いやすさは重要なポイントだな、と思いました。

それから、ハローベビーボーイには、女性の膣内の酸性濃度(ph)を調整してくれる塩化Naという成分が配合されています。より、男の子ができる可能性が高まるわけです。

1本あたりの値段は1828円。他社の製品と比較してみましたが、ph濃度調整をしてくれる特性を持ちながら、この値段となると、ハローベビーボーイが一番お得感がありました。

ハローベビーボーイの使用感

実際に使ってみた感想は、ハローベビーボーイは、タンポンのインジケーターのような感じで抵抗なく使えます。

以前、ゼリーをシリンジで吸い上げる「シリンジ法」を試した時は、挿入時に痛みがありました。私は痛いことが本当に苦手で、挿入にストレスを感じるように。

しかし、ハローベビーボーイは形状も丸みがあり、つるんとしていて痛みもなく、とても使いやすかったです。この安堵感とストレスのなさも大きなポイントでしたね。

ゼリーは無色透明で、匂いもまったくありませんでしたよ。感触的には、思ったよりもサラッとしていました。

また、量が多すぎないので、「垂れてシーツを汚してしまうかも」という心配がなかったのも良かったです。

逆に、「ちゃんと入っているのかな?」という心配があれば、2本使ったりしました。不安なまま進むより、安心感を得て納得するということも大切なことでした。

また、産み分けゼリーの他者製品には、ゼリーをお湯で温めなければならない物もありますが、正直面倒ですよね。

男の子が欲しいなら、女性がオーガズムを感じなければなりませんが、途中でいろいろしなければならないとなると、気が散ってムードが台無しになってしまうことも…。

そういった点でもハローベビーボーイは、とてもスムーズに使えて本当に便利でした。袋のまま用意して、枕元に置いておくだけです。

ハローベビーボーイのコスパ

始めは高いな、と躊躇しました。けれど、ここで使わなければ絶対後悔する!と購入を決断。

排卵日のここぞというタイミングで、月に3本ほど使用しました。その結果、6か月後に妊娠することができました。

はじめは買い渋って2箱セットを購入したのですが、6か月目の時に「足りなくなったらどうしよう」とヒヤヒヤしていました。

もし、ハローベビーボーイを使っていない時のセックスで妊娠したら、と思うと気が気じゃありません。せっかく決断してここまできたのだから、3箱セットを購入しておけば良かったなと…その点が唯一の後悔でしたね。

ハローベビーボーイを使った結果

念願の男の子を妊娠することができました!

エコーで「男の子でしょう」と言われた時は、思わず涙ぐむほど込み上げてくるものがありました。

検診のたび、「男の子だね」「うん、間違いないね」と何度もお医者さんからお墨付きをいただきましたが、それでも産まれるまではドキドキでした。

母子ともに副作用はなく、元気な赤ちゃんを産むことができた

産まれてきた赤ちゃんは男の子。

私も赤ちゃんも、副作用などは一切なく、元気に対面することができましたよ。

ここまでいろいろあったけれど、無事に長男を出産。大満足の結果となりました。

産み分けゼリーハローベビーボーイを使ってみたまとめ

ハローベビーボーイ公式サイト

正直に言えば、子供の性別を希望しても絶対なんてない、という気持ちもありました。でも、できることがあるのに試さず、後悔だけは絶対にしたくありませんでした。

思い切ってハローベビーボーイを使ってみて、本当に良かったと思っています。

使いやすさや性能、使用感も良く、負担もほとんどなく済みました。妊娠や産み分けを考えることは、前向きなことである一方で、ストレスがかかる場合もありますよね。そういう時に、負担が少なかったのは大きな利点です。

産み分けで100%はありません。成功しない可能性だってあります。けれど、男の子を希望しているならば、ぜひ試してみてください。男の子の産み分けゼリーであれば、ハローベビーボーイはおすすめですよ。

これから、長女の成長を見守りつつ、男の子を育てていくことも楽しみで仕方ありません。